検索

ムーンパンツをご利用のお客様へ

アメリカの吸水パンツTHINXに有害な化学物質PFASが使われていたというニュースを受け、ムーンパンツの安全性についてお客様からご質問をいただきました。


まずこのニュースについてですが、THINXは2019年に行われた第三者機関による最新の安全性テストでPFASが使用されていないことを既に発表しています。記事によればPFASが確認されたテストは2017年のものであり、また同時にテストされたTHINX以外の吸水パンツからは検出されていません。また記事自体がTHINXの発表を受け何度か書き換えられており、丁寧な事前の事実確認がされておりません。


2017年に確認されたとしているのは、THINXの一部のオーガニックコットンラインのものであり、そもそもの吸水パンツとしての考え方は、ムーンパンツとは異なっております。ムーンパンツは、微生物を発生させやすいコットンは使わず、クロッチ部分の抗菌機能の布はブルーサインの認証を受けた繊維を使用しております。安心してお使いください。



一連の経緯についてはこちらの記事をご覧ください(英文記事)


Report: Thinx menstrual underwear has toxic chemicals in the crotch

https://www.fastcompany.com/90450618/report-thinx-menstrual-underwear-has-toxic-chemicals-in-the-crotch


How We Ensure Thinx Are Body-Safe

https://www.shethinx.com/blogs/thinx-piece/how-we-ensure-thinx-are-body-safe