検索

ムーンパンツがあっても月経カップが必要な理由




ムーンパンツはタンポンのはたした役割(女性の生理期間の自由をぐんと広げてくれました!)に感謝しつつ、21世紀にはもう使いたくない選択肢だと考えています。


水泳や温泉の時にはもうタンポンでなく、月経カップという選択をぜひ選びたいです。


タンポンは、コットンで吸収力が強いため、膣の本来の水分までも吸収します。


そのため、取り出す時に膣の皮膚が乾き痛い思いをすることがあります。また温泉やプールなどで使うと、外に出ているヒモから雑菌が入ることもあります。


なので! ぜひ月経カップを! ということと、そして普段の日はゴミを出さない、さらに漏れない、匂わない、安心のムーンパンツがオススメです。