検索

NHKあさイチでムーンパンツ紹介されました。


12月23日のあさイチは、車椅子ユーザーの女性たちの生理特集でした。

弊社の大阪スタッフ中久保希穂(脳性麻痺で車椅子ユーザー)がカリスマ店員として紹介され、彼女のセレクトの商品が紹介されました。


車椅子ユーザーの女性たち、一言にそう言っても、一人一人全く違う状況ですが、1日座っている状況で洋服や、車椅子に経血がついてしまったり、またショーツの中がとても蒸れやすくなり肌が荒れたりなど、困っていることは多くあります。


車椅子ユーザーの女性たちが使いやすいものは、きっと多くの女性にとっても使いやすいものになるはずだと、番組をみて改めて気づきを得ました。




番組内では実際に、水をつけた実演もしていただきました。

ムーンパンツは、ムラサキクロッチを採用しているので、吸水量が一目で分かりやすく(吸水した部分が濃い紫になります)、洗濯した後も、汚れが落ちているかがすぐに分かります。


またとても薄いため(弊社比ではありますが、私たちが数多くの吸水ショーツを試したなかで、最も薄いです)、日常的にも使え、すぐに渇き、蒸れません。薄いので吸水量が心配されますが、吸水量は20mlと十分な量を吸水します。


生理期間5日間の平均量は60mlといわれています。ヤクルトのカップ100mlですので、あの量までもない。思ったよりも少ないのが私たちの生理。ムーンパンツは過剰な防衛はせず、履き心地、洗いやすさ、今日生理かも! と思った日にもはける日常使いを大切に考えています。


そんなムーンパンツの良さがもっと多くの人に伝わるよう、そして多くの車椅子ユーザーの方にも伝わるよう、もっと努めていきたいと思いました。